横浜の社労士なら、メイクル経営管理事務所にお任せ下さい!

就業規則

こんな就業規則は危ない


職業柄たくさんの就業規則を見てきますが、多くの会社は法改正に対応していなかったり、
無料でダウンロードできる就業規則の雛型をそのまま利用していたりするケースが非常に
目立ちます。
そういうところこそ、いざという時に大きな問題や余分な出費の要因となるのです。
ですから、まずは専門家に診断してもらうことが重要です。
(ページ下部にお問い合わせ先を掲載しておりますのでご活用下さい。)

○就業規則作成7つのポイントに外れている
○他社の就業規則やモデル就業規則を写した
○作成してから法改正があった
○会社の現状と就業規則の内容が合っていない
○専門家に見せてチェックしてもらったことがない

上記に1つでも当てはまる場合はすぐにご連絡ください。
懇切丁寧にご対応致します。


就業規則作成・変更サポート

↓就業規則に関する詳しい説明は、以下をお読み下さい↓
     
就業規則とは

就業規則の7つのポイント

こんな就業規則は危ない

就業規則の届出メリット 

就業規則のサポートプラン

まずは、お気軽にお問合せ下さい

社労士・行政書士 海田正夫 無料相談はこちら
0120-855-464
トップに戻る  お気に入りに追加

残業問題、労働問題全般なら、20年の実績!メイクル経営管理事務所

 
また、その他のコンテンツについては、こちらを参考に下さい!
費用 セミナー実績 事務所概要