横浜の社労士なら、メイクル経営管理事務所にお任せ下さい!

Q&A

臨検(臨検監督)とはなんですか?

☆ Answer

労働基準監督官の立ち入り調査のことで、労働基準法や労働安全衛生法に
基づき、法令違反の発見とその違反事項の是正を目的としており、
労働基準監督官が事業所を訪れて帳簿及び書類の提出を求めたり、使用者や
労働者に対して尋問を行うことを言います。

対策

臨検には大きく2つのパターンがあります。一つが「定期監督」でもう一つが「申告監督」です。
「定期監督」は労働基準監督署がその年度の行政方針を策定し、それに基づき重点業種や
重点ポイントを定めて行われる監督です。

「申告監督」は労基法104条1項に基づき、労働者から法令違反等の申告が労働基準監督署に
あったときに行われる監督で、最近はこの申告監督が増加しています。




その他のQ&Aはこちら!

>>研修時間の扱いについて
>>就業時間前の労働の扱い
>>健康診断について
>>出張について
>>複数の事業所に勤務する場合
>>業種規模による法定労働時間
>>フレックス制について
>>休憩時間の取り方について
>>残業中の休憩時間
>>残業時間単位について
>>臨検とは
まずは、お気軽にお問合せ下さい

社労士・行政書士 海田正夫 無料相談はこちら
0120-855-464
トップに戻る  お気に入りに追加

残業問題、労働問題全般なら、20年の実績!メイクル経営管理事務所

 
また、その他のコンテンツについては、こちらを参考に下さい!
費用 セミナー実績 事務所概要